ストラディックCI4+を買う前に、サハラ500HGを買ってみた

6月末頃?発売のストラディックCI4+を買うつもりなんですけど、買う理由が「軽いから」なんですよね。軽いリール、ってそもそもそんな関係あんの?と思って安物で探してみたら、ナスキー500HGかサハラ500HGという500番台のリールが有ることを知りまして(どちらも175g。ストラディックCI4+は2000番台で160g)どんだけ違うねん、と思いましてとりあえずサハラ500HGを買ってみました。

Amazonで5600円くらいなので、ストラディックCI4+の4分の1の値段です(笑)

レブロス以降、1万円以下のリールはあんまり信用してなかったんですけど、正直申し上げますと

結構いいやん

というのが感想。そこそこ巻き心地もいい気がしますよこれは。

良い所

良いところは以下4点。

・値段が安い
・500HGはオイルインジェクションが付いてる(但しボディ部分にあるだけでラインローラーには無い)
・軽い
・個人的に巻き心地も悪く無い

ダメな所

・ハンドルがねじ込み式じゃない(贅沢な話)
・500番なのでもっと軽ければ最強だった(160g台だと最高)
・ハンドルの形状はあまり好きではない
・どうせなのでシャロースプールで良くない?

というところではありますが、今のところ当たりを引いたのか、使った感じ結構気に入っている。

これまでライトゲームではアルテグラC2000HGSを使っていたわけですが、アルテグラのほうがハイギアでも1回転当たりの巻取り量が多い、ラインローラーにもオイルインジェクションがある、その他諸々で良い所もあるんですけど、値段がさらにアルテグラの半額近い。

そしてアルテグラC2000HGSは190gなので、175gのサハラとは15g程度の重量差があり、この程度がなんぼのもんじゃい、と思ってたけれど15gの差は思ってたより大きく感度に差がでる。

かなり小さなアタリも、わずか15gでも軽いほうがより感じることが出来る感がある。

よって安物買いの銭失いと申しましょうか、結局ストラディックCI4+買ってしまうだろうなー、という結論に至る。

但し、アジ・メバルは近場では釣れませんのでそんな感度要るの?というのは無かったことにする。

とりあえず軽さが欲しいがお小遣い制で高いリールが買えない人にはオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする