穴が開いてないのに自転車がパンク?と思ったら

1ヶ月前くらいにチャリのタイヤを交換しまして、しばらく問題無かったのですが、何やら妙に空気が減りだした。
で、空気を入れたら翌日かなり減っている状態。

最初はいたずらでもされたかな?と思っていたんですが、遂には空気を入れたら直後に全部抜ける、という状態が発生。

ということでいつも頼んでいるチャリ屋に電話・・・盆休みか全く繋がらず。

困った、、、ということで頼れるのはネットである。

調べてみると、ありました似たような症状。
どうやら「虫ゴム」という部品が問題がある模様。

早速チャリのバルブを外してみると・・・。

DSC_0114

繋がっているはずの虫ゴムが見事に切れてました。

ということで応急処置として、ゴムを押し込んで一旦穴を塞ぎ、空気を入れてみる。
どうやらこれでしばらく持ちそうだ、ということで、急ぎ虫ゴムを買いに行った。

家から2kmくらいのところにサイクルベースあさひがあるので、買ってきた。128円。安。まあタダのゴムなので・・。

DSC_0112

ということで虫ゴム買って帰りに家から徒歩2分の100円ショップに行ったら、虫ゴム売ってた・・。

穴が開いてないけどパンクかな?と思ったら確かめてみてください。

↓ものすごくまとまってました。

http://matome.naver.jp/odai/2138327157377332501

ちなみに今回は急いでたので虫ゴム買いましたけど、ゴムはどうしても劣化が早いので、
↓これに変えるとかなり耐久性が違ったり、空気が抜けなくなるそうです。次回はこれに変えてしまおうかと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする