サーバーをConoHaに移転しましたよ(2017/12/20)

  これまで「さくらのスタンダード」という500円/月の共有サーバーを使っておりました。 元々エンジニアなのでサーバー構築とか出来るんですけど運用していくのが面倒にて・・。  

500円/月のサーバーでどのくらい耐えられる?

月数万PVくらいは耐えられます。 とはいえアクセスが集中するようなコンテンツはダメと思います。 「釣り」みたいに別に余程の事がない限りアクセスが殺到するような内容じゃない場合は、そんなに問題はありませんでした。  

乗り換え理由

「アクセスに耐えられる」「快適」はまた別問題でして、やはり一挙一動が遅いので、今回はGMOの「ConoHa」に乗り換えました。

https://www.conoha.jp/

たまーに管理画面が落ちる障害が起きてる気がしますが、そんなに管理画面操作も最初以降は必要無いので特に問題なく、メモリ2Gのプランで1700円ちょい/月というところです。

前が500円だったので3倍くらいの値段になりますが、まあそこは快適さとトレードオフという事で・・・。

↓これね。

こちらの630円/月のプランでもそこそこ動くのですが、「後からプランアップ」が出来ないデメリットがあるようなので、最初からメモリ1G以上(900円くらい)のプランのほうが良いと思います。

 

良いところ

裏側はクラウドになってるので、サーバー破棄、再構築、プランアップなどがサクッと出来るのと、「KUSANAGI」というWordPressを高速化する仕組みが使えますので、かなり高速化がが期待できます。

多少コマンド操作があるので初心者の方は難しいかもですけど。   というわけで表示スピードも改善された本ブログを宜しくお願い致します。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする