宮崎県内海沖に船釣りに行ってきた(2014/7/27)

知り合いのお父上(以下K氏)が小さな漁船を持っていらっしゃって、船釣りに行ってきました。

場所は宮崎県内海沖。猛暑ではありますが風も波もほとんど無く、船酔いの心配もほぼ無い状態。

まずは船に乗り込み、「黄金の瀬」と呼ばれる場所まで20分ほど船を走らせ、イサキ狙い。

着いてから即、カワハギの仲間っぽい魚(25cm〜30cmほど)が釣れたが、模様が気持ち悪いので即リリース。
そんなことをやっている隣で、二人共サビキ釣りなのにK氏が高級魚アカハタをゲット。ぐぬぬ。

次にブダイ?と思われる40cmほどの魚がヒット。
そもそも船用ロッドを所持しておらず、ライトショアジギングロッドで無理矢理50号オモリを付けてやってたもんなので、
かなりオモリだけで重い状態。その上割とパワーのある魚なので大変だったが何とか抜き上げ。

DSC_0233

後で調べたら、ブダイとして通っているが、厳密には「イラ」という魚らしいことが分かった。
何か歯が鋭いのと抵抗するのに「イラッとする」事から来ているそうですが定かでは無い。
とりあえず食えるそうなので持って帰ってみたのが上の写真。

捌くのが大変面倒(鱗が硬い&でかい&飛び散る)でしたが、そもそも調理方法がよく分からないので、後ほど爆釣した小アジと一緒に唐揚げにしてみた。
普通に唐揚げにすると臭みもなく旨い魚でした。

次に、K氏がイサキ30cmをゲット。ぐぬぬ。

と思ってたら大きなアタリ!

DSC_0229

40cmほどのサバ。
速攻サバ折り。この後2匹ほどサバ追加。

その後当たりが遠のいたので1kmほど移動。

ほどほどに港の近くまで戻ってきて、魚探にアジっぽい群れ発見でそこで開始。ビンゴ。
いくらでも小アジが釣れるモード突入。
なぜかK氏はうまくタナを合わせる事が出来(電動リールだからですが)小アジではなくそこそこのアジを5匹ほど釣っていたが、
真似して棚を変えても一向に小アジしか釣れない。
結局100匹ほど追加して、捌くのが面倒になるのでここで移動。

移動して、小アジを増やさないように、当方はジグサビキに変更して大物狙い。

全く釣れずに終了。。

ということで結果

イラ 1 40cm
サバ 3 30〜40cm
アジ 多数 10cm〜30cm
イサキ 1 30cm
アカハタ 1 25cm
カワハギ 1 25cm
カマス 3 20cm

という釣果でした。

帰ってから釣り過ぎた事を若干後悔したものの、(捌くのが大変だから)

DSC_0235

とりあえず唐揚げ!
サバはアニサキス対策で冷凍してから〆鯖!
もらったイサキは塩焼き(予定)
大アジ不明検討中
カマス調理忘れて検討中。

楽しい釣行でした。

大物を持ち上げるフィッシュクリッパーが無かったので、

マルシン漁具(Marushin) ヴィーナスグリップ

マルシン漁具(Marushin) ヴィーナスグリップ

が今送料無料、且つ他店より安いので帰ってからポチった。

次に、船釣りロッドが欲しくなり、これを買うかを検討中。陸っぱりからの釣りは年間数十回しますが、船釣りは年数回だからこういう安いのでいいんですよね。

シマノ(SHIMANO) ホリデー FUNE 80-240 241337
SHIMANO(シマノ) (2011-12-09)
売り上げランキング: 45,960

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする