レインパンツってポケット付きが少ない・・ので釣り用にポケットあるものを探してみた。

いやもう防寒着シーズンでしょ、というのはさておき、釣り用に「ポケット付き」のレインパンツが欲しいんですけど、ポケットはやはり浸水の原因になるので、止水ファスナー付きでも難しいのか、結構ポケットが無い商品が多いです。

雨でも財布とかは持っているのが普通なので、カバンに入れるよりポケットに入れてたほうが、落とした時に気付いたりするので便利なのですが・・。

というわけで「本当の防水性能」を求めるならばゴアテックス素材のものなどをチョイスすべきなんでしょうけど、(あと透湿性も)、ちょっと便利なポケット付きで多少の防水性があるものが無いかを探してみました。

価格は実売が安いもの順です。

REALMETHOD レインパンツ

釣具のポイントオリジナルブランドのREALMETHODのレインパンツ。

出典:タカミヤ

正面から見ても、今回重視している「ポケット」は良く分からないんですが

ちゃんとサイドポケットがありますね。

仕様としては

●両サイドにウエスト幅を調節できる「ウエストワイドシステム」を採用(調節幅:約10cm)
●膝の屈伸を妨げない「膝立体裁断」
●足を通しやすい「裾ファスナー付ブーツカット」裁断
○【注意事項】
・表示サイズは目安です。
・股下は実寸です。
・撥水スプレー(フッ素系)により、撥水性能を回復することが出来ます。

ということで、撥水スプレーで撥水性能を回復、ということで撥水性能は落ちてしまうようですけど、これってゴアテックス製ウェアでも同じですので、それはしょうがないかと。

表面で撥水しなくとも、「SEALDPLEX SP」という加工により防水性がありそうです。

実売が4000円台で買えるので良さそう。

アブガルシア ウォーターレジスタント パンツ

ポケットの数と収納力は探した中では随一の、アブガルシア「ウォーターレジスタント パンツ」ルアーケースが入るほどのポケットが付属。

出典:ピュア・フィッシング・ジャパン

仕様はこんな感じ。

・メイン素材には耐久撥水加工を施したポリエステルグログラン素材を使用
・朝露や小雨などレインウェアを着用するまでもないシチュエーションで活躍
・撥水素材なので透湿性も備えており蒸れにくく快適
・表面は水分や油分を弾くので汚れも落ちやすく手入れも簡単
・フロントにはルアーボックスも入れられる大型ポケットと内側にもジッパーポケットを備えた、ランガンにぴったりのパンツ
・両サイドにカーゴポケットとジッパー式のヒップポケット
・裾はブーツインもでき、たくしあげることも容易な動きを妨げないジョガータイプ
・ベルトループには2カ所のDリングと、タオル等をかけられるロングループが1カ所
・胸と袖口にはライトの光で反射するリフレクターロゴプリント

撥水が表面に留まりそうなので、「防水性」という意味ではちょっと微妙ですが、とにかく「ポケットが多い」のと「ヒップポケット有り」がポイントが高いですね。

ヒップポケットに財布を入れたいんですが、なかなかレインパンツでは無いんですよね・・。

値段も6000円台くらいでそんなに高くありません。

人気で品切れになってるところも多そうです。

ダイワ レインマックス レインパンツ

今回の用途は「釣り用」ですので、釣具メーカーであります、ダイワからもポケット付きのものがありました。

出典:ダイワ

見た感じはスタンダードなタイプで、サイドポケットがあるのでOK。

特徴としては「ハーフパンツにもなること」ですかね。

夏とかでも雨の日に使えそうですので、ちょっとダイワ製なので高いですけど、2枚買うことを考えると安いかも?

というわけでいくつか物色してみました。

オフショア用などでかなり水を被る場合は、「ポケットより耐水性を優先したほうが良い」と思うので不向きですけど、軽くランガンするくらいであればこのくらいのものが丁度良さそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする