宮崎港内にあの巨大生物が出現(2015/10/25)

宮崎港内にあの巨大生物が出現(2015/10/25)

 

タイトルは釣りですが、巨大であることは間違いないです。

 

さて昨日の夕マズメ、メッキが大漁になりそうだったけれど、敢え無く日没となりまして、早朝から同じ場所にメッキを釣りに行ったのです。

 

が、全く昨日と違って全くと言って良いほど反応が無い。

 

何でだ・・・

 

と思っていましたが、よくある事なのでとにかくジグをキャストしてたら、一人のおっちゃんが話しかけてきました。

 

「ものすごくでかい魚がいるよ」

 

と両手を広げて見せるのですが、さすがに宮崎港にそんな大袈裟な・・と思ったわけです。

仮に居ても、たまたまランカークラスのシーバスがいるとか、そんなレベルかと思うわけですよ。

 

「ほら、あそこに」

 

と指を挿したその先には・・・

 

2015-10-25 07.00.19

 

サメか!もしかしてサメなのか!

 

距離があるが確かに1.5メートルくらいはありそうです。

 

が、ずっと見てると1分ごとくらいに浮いてくる。
サメは魚なので浮いてくる必要はそんなに無いはず。

 

ということは、、、哺乳類であるアイツ、、

 

イルカである。

 

 

イルカがこんな港内にいることは珍しいのですが、、、、

釣り人からすると、完全に魚がビビってしまい釣れなくなるので困った奴です。

 

ヘチ際の小魚は平気ですが、ヘチ際にいるメッキは小さすぎて・・・・。
結果、メッキは全く釣れず。

 

ウミガメが居たり、イルカが居たり、宮崎の海はなかなか他では見れない生物が見れますよ。

 

ちなみに投稿(10/25 9:20)の2時間前くらいの話なので、宮崎港水門内側にはまだいるかもです。

雑記カテゴリの最新記事