秋口の釣り用ウェア探し

土日だというのに全く朝は釣れず、その後はずっと雨・・・

さすがに雨の中釣行することはちと厳しい。

ということで、さすがに宮崎といえどもぐっと気温が下がってきたので、秋冬釣り用ウェアを物色しています。

出来れば釣り具メーカーのやつが欲しいんですけど、なかなか自分の趣味に合うのが無いんですよね・・・。

というところはあるものの、いろいろ探してみました。基本2万円以下で探しています。

・メガバス HYBRID HOODIE

商品ページ:http://www.megabass.co.jp/site/products/hybrid_hoodie/

Amazonとかの商品名が「HOODY」になってますが、正しくは「HOODIE」ですね。

側の生地には、高密度ポリエステルを採用。風が強い日の釣行やバスボートでの高速走行時において高い防風性能を発揮します。また、口元まで隠れる形状のフードと伸縮性のある袖口のリブ加工によって、体温の奪われ易い首元や手首を冷たい外気から守ります。
さらに、裏側の生地は保温性の高いフリース素材により、肌寒い日でも快適に釣りを行うことが可能です。

裏側のフリースにより肌触りも良さそうで、やはりメガバスですので釣り用に首元・袖口の防寒対策が施されていて、秋の釣行に良さそうです。

・DAIWA ウィンドジャケット DJ-3304

1万円アンダーでコスパの良いDAIWAのウィンドジャケット。
シンプルなデザインに、背面のDAIWAロゴ。DAIWA派には良さそうです。

・Quechua(ケシュア) FORCLAZ 400 ハードシェルジャケット

こちらは釣り用ではありませんが、ナチュラムで取り扱っているQuechua(ケシュア)のハードシェルジャケット。アンダー1万円というコスパの良さ。
ケシュアのフリースとソフトシェルジャケットを持っていますが、値段が安い割には良い製品で、昨年の冬はよく着ていました。

・パタゴニア フーディニジャケット

こちらも釣り用ではありませんが、コンパクトに収めて携帯性が抜群のパタゴニアのフーディニジャケット。
朝が寒くて昼が暖かい、という秋口の釣りでは、太陽が昇ると暑かったりしますので、これだとコンパクトに持ち運びが出来て、帰りは脱いで帰る事もできますね。

個人的には、左右にポケットが欲しかったかな・・・。

ポケットが増えると防水性が損なわれるので、この際しょうがない部分ですけど。

・パズデザイン PJ-05 ストレッチシェルパーカ

Web限定の商品だそうです。

http://www.pazdesign.co.jp/product_r/list_02.php?i_id=826

背面のデザインがパズデザインっぽくて良いですね。
ソフトシェル素材なので、動きやすさも保証付きです。Web限定なのでその辺では買えないのがちょっと辛い。

・モンベル ストームクルーザージャケット

釣り用に愛用している人も多そうなモンベルのストームクルーザージャケット。ゴアテックスのウェアを着ると、他のウェアではちょっと物足りなくなりますよね。
突然の雨にも対応出来ますし、透湿性も高いので少しくらいの気温の変化であれば快適に過ごせますので、釣りには最適です。

というわけで何かしら探してみましたが、どれかをちょっと買ってみようかなー、と思っています。

個人的には釣り用じゃないけどケシュアかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする