宮崎釣り場紹介① 宮崎港サーフ

宮崎釣り場紹介その1.宮崎港

宮崎にはいろんな釣り場がありますが、よく行く釣り場を紹介。

まずは宮崎港サーフ。

宮崎港1

宮崎は南国なので、1年中キスが釣れます。
(当然冬は数は釣れませんが)

キスが釣れるということは、それを追ってヒラメが入ってきたりして、冬場はヒラメ狙いのルアーマンが朝方のサーフに多数訪れます。

もちろんキス・ヒラメ・マゴチ以外にもヒイラギや、フェンスの上からなら回遊してくればサゴシ・アジも釣れます。

鉄フェンス近辺での岩場の根掛かりと、T字テトラに近づくと海藻に根掛かりするので注意が必要ですが、かなり遠浅でキス釣りはしやすい環境です。

昨年はここでヒラメを釣りました。

1017163_849771278388485_2346345969172368095_n

朝方から上げ潮の時に始めれば、キスの2桁釣果も普通に出ます。

2014-04-06 13.09.08

さらに、時期によってはワタリガニなんかも釣れたりします。

DSC_0247

セオリー通りの朝方がオススメです。
休日は人が多かったりするので、T字テトラ側でもキスは釣れます。(回りこまないといけないので、多少行くのが面倒ですが)

また、自販機も公園に水道もあるので非常に便利な釣り場です。

以前はダイワのプライムサーフを使ってキス釣りをしていましたが、今はキス釣りでもAR-C TYPE XXを使っています。

不意なナブラでも60gまでのジグが投げられるので便利。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする