宮崎釣り場紹介② 宮崎港 新別府川河口の公園

宮崎釣り場紹介その2.宮崎港 新別府川河口の公園

宮崎港での僕のメインの釣り場(遠くにいくのが最近めんどくさいから)なのですが、この公園に名称があるのか今だに分からないので「新別府川河口 公園」とした。

miyazakikou

新別府川河口の角は宮崎港屈指の激戦区である。

朝4時(そもそも門が閉まっていて4時は本来入れないのだが)とかに行かないと場所が取れない時があるほどの人気。
でもサビキ釣りとかしないと極端に釣れるわけではありません。

この公園、とにかく足場が良いのでファミリーフィッシングにオススメで、さらに足元に溝があり、その中にチヌ・カサゴその他いろんな魚が潜んでいるスポット。
過去に27cmの良型カサゴを釣ったのもここ。最近指4本の太刀魚を釣ったのもここ。サゴシ、32cmの良型アジを釣ったのもここ、という感じで足場が良い上にいろんな魚が釣れる場所でもあります。

2015-09-26 07.13.16

僕はやらないのですが、チヌ釣りしてる人もたくさん居ます。

ここで釣った魚をざっと挙げると
・太刀魚
・鯵
・サゴシ
・カサゴ、オオモンハタ
・ネンブツダイ系(秋に夜釣りで爆釣)
・ウツボ
・コノシロ・サッパ
・メッキ
・ベラ
・エソ(宮崎港ではレア)

という感じです。

トイレもあるので手を洗う事もでき、釣りもしやすい、朝にはフェリーが来るのが間近で見られるので子供も喜ぶ、そんな場所です。

でもなぜか投げ釣りではあまり釣れないので、キス狙いはサーフのほうに行きましょう。

新別府川のほうでもシーバス・チヌ・メッキ・マゴチ・ヒラメ(ソゲ)・キスが釣れます。
でも根掛かりするので僕はあまり行きません。

朝っぱらからめったに青物回ってこないのにメタルジグ投げまくってるのが僕です(笑)

但し・・・数は期待してはいけません。宮崎港はいろんなものが釣れますが数は釣れないのです。
やはり県北・県南のほうが数は釣れますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする