auからmineoにMNPしようとしたら、UQ Mobileになってたでござるの巻

今更感が半端ない「格安SIM」の話題ですが、前から変えよう、変えようと思っていたんですけどね

「面倒くさいからやってなかった」

という、格安SIMに変えていない人の8割に上ろうかという(当方所感)理由により変えてませんでしたが、スフェロスSW 8000PG(750g)より重い腰を上げてauに電話してやりましたよ。

auのMNP方法おさらい

基本、電話でしか受け付けておらず、auに電話して予約番号を発行してもらいます。

面倒くさいからネットで受け付けてくれれば良いのにね。

電話してみた

というわけで電話してみたところ、「混み合っており、5〜10分かかります」というアナウンスの後、1分くらいで繋がった。何だよ。

オペレーターさんの質問に次々と答え、解約理由を聞かれた時に「mineoに変えようと思って」ということを伝えると、解約料金が2年契約の途中なので9950円と、転出に3000円と、mineo側に3000円の計いくら・・・ということを言われるも予想内なのでハイハイ、と答えていた所、

「UQ Mobileなら解約料かかりませんが・・・」

!?

何?

「今何と?」

「UQ Mobileなら解約料がかかりませんが・・・。正確に言うとギフト券での還元になるのと、転出料が無料になります。」

なるほど、UQ MobileはKDDIの系列会社なので、外部に乗り換えられるよりは良い、という方針なわけですね。わかります。

ただUQってサイトを見たら

au及びau系MVNOからのMNP除く

という薄文字がやたら書いてありまして、あまりauからの乗り換えは優遇されてないのです。

なのでもうmineoでいいや、と思ってたんですけど、解除料とかが不要とあらば質問するしかあるまいということに。

「UQ Mobileの「ぴったりプラン」とやらにしたいんですが。2980円のほう」

「できますよ」

なん・・だと・・?

このプランですが、2年間は転送量が2倍の6ギガと、無料通話が120分ほど付いてくるんですよね。そんなに電話しないので120分あれば99%収まるはずなのです。

そして月の転送量も大体4ギガくらいしか使いませんので、6ギガあれば上等。

それでいて、あまりは繰越OK。さらにUQ Mobileの特別なメリットとして

・低速モードが300k出る(他社はおおよそ200k)

低速モードは転送量制限に入らず、低速ながらSNSやらメールなら問題ない速度が出るもので、これが少しでも速いほうが有利なわけです。

というわけで

「mineoやめてUQ Mobileにします。手続きをご教授頂きたい」

「分かりました〜(中略)」

というわけで、気づいたらUQ Mobileになっていたぜ・・・。

まだ申し込んだだけなので、速度その他はまだ不明ですが、UQ Mobileは結構各社速度計測で良いスコアを出すのと、KDDI系列会社なので、速度面はしばらく良さそうです。

というわけで、MNP転出の時は機種変更が安くなったりという話が来るのは有名な話ですが、格安SIM提供会社(UQだけですが)に乗り換えするのにメリットがあるのであれば、検討の余地がある人は結構いるんじゃないでしょうか!?

 ちなみに、まだ申し込んだだけで、契約完了してませんので同様に乗り換えたい方は、ちゃんと電話で条件確認してくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする