遊漁船でのカンパチジギング結果(2015/11/29)

さて予告通りカンパチジギングに行ってきましたよ。

AM6:30に宮崎港に集合しまして、7時出港でした。

とりあえず当日は曇りで、午後から雨が降りそうな天気。波は穏やか&船が大きいので船酔いの心配なし、という感じでした。

2015-11-29 07.15.45

20分ほど船で走り、最初のポイントで皆が一斉にジグをシャクリ始めます。
最初のポイントでまず船内ではサゴシを釣り上げたり、1投目からライン切られたりでサゴシがどうやら大量にいるようで、狙いのカンパチでは無いのですぐさま移動。

次のポイントで、ベテラン釣り師がカンパチをゲット。
それに続いて皆ポツポツとカンパチ、時にはサゴシを釣り上げる。
どうも船長曰く今日は渋い模様。

自分にも来た!
と思ったらサゴシ。まあボウズよりいいや、とまずボウズ逃れ完了。
その直後にジグをサゴシに取られる。

その後、なかなか自分にはアタリが無く、どうやら自分の好むアカキンカラーはこの日は全くダメで、ブルピンもダメ、シルバー系にアタリがある模様。
そんなカラーチョイスをミスっている間に、同僚Tさん、O君がカンパチを釣り上げる。
横目でジグを見ているとどうやらゼブラグローが良さ気。

ということで自分もゼブラグローをチョイス。
100gで380円という激安ジグを使用。

そして、、、ヒット!
ヒット後にドラグが出る!出る、が、、、途中から全く引かない。
あれ?と思ったら60cmほどのニベ。
ニベかよ・・・まあムニエルにしたら旨いからいいか・・・と思っていたら、3連続ニベがヒット。
Tさんからはもうニベいいからカンパチ釣ってください、と言われる始末。

ここから数時間の苦行が始まる。
周りではポツポツとカンパチを釣り上げ、Tさん3本、O君3本、僕0本。

ここでベイトリールがバックラッシュ(笑)
直すのがめんどくさいのでスピニング(11カルディア)に変更。

ニベすら当たらなくなり、数時間。
遂にヒット!大物来た!と思ったら隣のO君とオマツリ。でも何やら大物がかかっている。

姿を表したのは・・・・

2015-11-29 13.59.45

サメかよ!初めて釣ったわ!
しかもオマツリしてたから2個のリールのパワーで上げたからあっけなかったわ!

という感じで時間は過ぎ、、午後1時。
午後3時までなので、あと2時間。これはまずい。まずいぞ・・・。
さらに雨も降り出し、クソ寒い気候に。

ここでロングジグを初めて使ってみたが根掛かりでロスト。
リーダー根本から切れちゃったので、結び直すのもめんどくさいため、こんなこともあろうかとツインパワーも持ってきていたのでツインパワーに変更。

そしてツインパワーへ変更後、、、、、、、遂にカンパチがヒット!
45cmくらい。小さい。

やっとカンパチのボウズ逃れたぜ・・・と思った矢先にまたも青物っぽい引き!

カンパチ58cmをゲット。
この日は小さいカンパチが多く、58cmは船内でも割といいサイズ。
PE1.5なのにゴリ巻きでキャッチ。この前釣った錦江湾でも65cmはゴリ巻きでも大丈夫だったので全然余裕でした。

その後、船内ではレアなサバをゲット(笑)

午後3時過ぎに、もはや船内諦めムードだったので終了。

結果3名で10本ほどのカンパチをゲット。

2015-11-29 15.57.46

僕の釣果としては

・カンパチ 2
・サゴシ 1
・ニベ 3
・サバ 1
・サメ 1

でした。サバ(30cm)を釣ったのは僕だけでしたが、100gのジグで豆アジを釣った人がいました(笑)

最終的に今回ほぼ全て釣ったジグはこれでした。

スロイダー 100g スパイラルグロー

380円という激安価格です。
O君もこれで釣っていて、ロストしてから全く釣れてないので、やはりジグは種類をちゃんと揃えておくべきだな、という感じでした。

今回乗った遊漁船、12000円と結構高めなんですが、基本エンジンかけっぱなしで完全に停止したりせず、停止中も船の位置を微調整をしたり、船長さんのテクニックがもの凄いようです(船を持っている友人たち曰く)

さらに今回はかなり渋かったようですが、釣れる時は数時間でクーラー満タンになるほど釣れるみたいです。

ジギング楽しいんですけど、やはり工夫して釣った感はあまり無いので、ジギングも当然やりますが、引き続き陸っぱりからの釣りは続けていきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする