CATEGORY オフショアジギング

  • 2020.01.08

「LT」じゃなかった!タフさを究極に追求した「20ソルティガ」公開!

LT化を懸念されていた方へ   どうやらLT化されず、とにかく「タフさを追求した」リールに仕上がったのが「20ソルティガ」です。 出典:ダイワ   ちょっとステラSWっぽい・・気もしますが、中身は全然違います。 LT化はされなかったものの、「Tough」に該当する部分はとにかく強化されました。   ということで特徴を見ていきます。   20ソルティガの特徴 […]

  • 2019.06.09

シマノから19ストラディックに続いてサプライズ!「オシアジガー Fカスタム」が登場!

  先日、シマノから突如「19ストラディック」が発表されまして、中価格帯のリールのド本命というべきリールが出てきたわけなんですが、さらにシマノから「オシアジガー Fカスタム」が発表される、というサプライズです。 出典:シマノ   しかも発売は1000HG(右)、1500HG(右)、2000NRHG(右)、3000HG(右)については7月、1001HG(左)、1501HG(左)、 […]

  • 2019.01.26

ジャパンフィッシングショー2019に行ってきた(その5)オフショアリール編

  さて数日サボっていた「フィッシングショー行ってきた」シリーズですが、今回はオフショア編(リールだけですが)をお送りします。   19炎月CT 僕のタイラバ用リールは炎月なんですけれども、(マイクロモジュールギアに釣られて買った)その時から「CT」というカウンター付きの炎月はあったんですが、その後やたらと機能アップされてですね、もはや「全部入り」になってきたのが今回の「19炎 […]

  • 2018.04.07

鯛ジギング用のタングステンジグ「BIN-BIN METAL TG(ビンビンメタルTG)」タングステンならではの小粒シルエットでマイクロベイトに。

  ノッコミシーズンだというのにちっともオフショア釣行に行けていません。 さらに週末だというのに外は爆風で釣りにならない気配・・。 しょうがないのでいろいろ巡回していたら、ジャッカルよりタングステン製の小粒なシルエットのメタルジグ「ビンビンメタルTG」が発売。   出典:ジャッカル   ビンビンメタルTGの特徴 小さくてもよく動く。フィネスの極みここにあり。 より”コ […]

  • 2018.02.28

新サイズ登場の「ジグパラTG」40〜60gが追加でオフショアのマイクロベイト攻略・マイクロジギングに最適!

  最近シーバスばかりやってるので、すっかりメタルジグを投げる機会が無くなってきたんですけど、メタルジグというルアーはですね   割といろんな魚が釣れる。しかも簡単。   という、初心者にも優しい上に一発大物も狙える、そして単価が安いというルアーだったりするわけです。根掛かりするので無くすことも多いですが。 対象魚は小物で言えばアジ・サバ・メッキ・カマスなどから、青物 […]

  • 2018.01.22

今からライトジギング用リールを買うならこれだろうな・・と思わざるを得ない「グラップラー プレミアム」

  今年はどうしてもステラに埋もれてしまいがちなシマノリールですけれども、個人的に 「もし今から買うならこれを選ぶ」 と思っているのがこの「グラップラープレミアム」です。 出典:シマノ     グラップラープレミアムの何がそんなに気に入ったのかというと まずは毎度のごとく公式の説明文を引用。 ライトジギングのさらなる境地を求め、マイクロモジュールギアの滑らかな巻き上げ […]

  • 2017.11.14

オフショア青物最終兵器!タチウオパターン最強は「Flash-J Saber 11″ SW(フラッシュJ サーベル)」

  青物ハイシーズンですけれども、、僕は全然オフショア釣行に行けてません・・・。 ブリ釣りたい・・。釣ったこと無いけど。 という状況でふと思い出したのが、「あれ、そう言えば太刀魚型ワームって出てなかったっけ・・?」という事。既に出てました。 太刀魚は小さい時は結構青物のベイトになるんで、これまではロングジグを使っていたんですけど、どうしてもあのユラユラとした動きはジグでは出ません。 とい […]

  • 2017.10.25

メジャークラフトのオフショアジギングロッド「ジャイアントキリング」が4軸カーボン+クロスフォースでリニューアル!

  そういえば最近シーバスばかりで「オフショアジギング」に全く行ってないなと思いました。 というところに、メジャークラフトのオフショアジギングロッド「ジャイアントキリング」がパワーアップして新登場という情報が。 出典;メジャークラフト “最新のテクノロジーとスペックを纏い、更なる進化を遂げた「新ジャイアントキリング」その進化を武器に、あらゆるターゲットと戦える完成度を誇ります […]

  • 2015.12.16

悩んだ末に選んだオフショア用リール。それは結局アレ。

  ※数年経ってしまったので、2019年情報を追加しました   先日、オフショア用のリールを幾つか悩んでいる、と書いた。 値段順に並べるとこうだ。 ・スフェロスSW 6000HG/PG 1万ちょい ・ヴァデル4000H 1万数千円 ・バイオマスター5000XG/PG 2万くらい ・ツインパワーSW 6000HG/PG 4万5千円くらい それぞれ、ひっかかった理由はこうである。 […]