激安タブレットPC「WN891」にWindows10を入れてみた。

先日Let’s Note CF-J10にWindows10を入れてみたら、かなり動作が軽く良くなったのでWN891にもWindows10を入れてみた。
今回、Let’s Noteと違うのは「アプリ等を残したままインストール」を試したこと。

タブレットとなるとやはり特殊な感じがするのでドライバ類が合わないのでは、と思ったので一旦設定を残したままでインストールをしてみた。

Let’s Noteの時と同様、こちらからインストールに必要なソフトを取ってくる。
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

で、クリックするだけで普通に始まりますが、WN891は元々ストレージが32ギガしかありませんので、容量不足の警告。9ギガくらい空いてるので問題ないはずなんですが、MicroSDXCカードを先日買って入れてあるので、そちらにインストーラーを移して実行すれば特に警告はなし。

ただインストール途中で幾つか?と思うことがあった。

・インストール途中で止まった。
インストール途中で何度か再起動が行われるのですが、1度フリーズが起きた。再起動直後の「mouse computer」の画面から一向に進まない。
ヤバい!と思ったけどしょうがないので電源長押しOFF、再度起動を試してみたら修復が行われて引き続きインストールが始まった。普通なら電源切ったらダメなところですが、ちゃんと修復される機能があるようです。よく出来てますね。

・Wifiのパスワードが何度やっても通らない
インストール最後のほうでネットワーク接続を求められるのですが、なぜかパスワードが全く通らない。キーボードがUSか何かで認識されてるのかな?と思ったけど、パスワードを表示してみても特に問題ない。一旦ネットワーク接続はスキップして、インストール後に設定したら治った。

という2点がインストール中に起きましたが、特にその後は問題なさそうです。

ただLet’s Noteの時のように「劇的に軽い!」という感じはなさそうです。
気持ち軽くなったかな?という程度で、そこまでではないです。
その辺はCPUパワーであったり、メモリの量に左右されるところでもあるので、まあしょうがないですね。

というところでインストール時にビクっとすることはあったものの、普通に動いています。

29800円でOfficeビジネスが付いて、Windows10にもアップデート可能、700g程度の重量、バッテリーもそこそこ持つ、タッチパッド付きキーボードも付属、となるとかなり使える端末です。

8/2現在、何やら楽天では値段が上がっていて、Amazonから買えば29800円で買えそうです。デフォルトがマーケットプレイスなのでAmazonを選べば良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする