KingsoftやめてOffice365 Soloに変えてみた

そんなに問題無かったKingsoftですが、やはり純正じゃないと困る点(A5:SQL使うのにExcelが必要だったり)があったので、Microsoftが始めたOfficeの新しい提供形態、Office365 Soloに変えてみた。

木曜(2/19)に思い立って買ったのですが、2/20からAmazonでキャンペーンをやっている。
まあ1500円キャンペーンと何やらAmazonからクーポンもらえたので別にいいんですけどね。

3000円キャッシュバックキャンペーン

さてOffice365 SoloというOfficeのパッケージですが、要は1年11800円で全てのOffice使えますよ、OneDriveの容量を1TBにしますよ、Skypeの無料通話60分付けますよ、というような提供形態で、その間のアップデートは全て含まれる、という感じです。他にも試してはいませんが、Office for iPadなども使えるようになったりします。(無償版は閲覧のみですが、編集が可能となる)

なかなか柔軟だな、というのが2台分のライセンスで、Windowsのみならず、Mac版のOfficeも使えるという点。
なのでMacでOfficeファイル開きたい、という時にも使えます。

というところで11800円という値段をどう見るか、という感じではありますが、何かしら使うものなので良いんじゃないかな、と思っています。

Microsoft Office 365 Solo (1年版)|オンラインコード版|Win/Mac対応
マイクロソフト (2014-10-17)
売り上げランキング: 4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする