飛距離も良好、ディープレンジを攻められるダイワの「SWバイブジグR」がナチュラムで安い。税込み580円!(2017/11/11)

先日よりダイワの「SWバイブジグR」がナチュラムで安いので買ってみました。(※20gのみ)

ダイワなのでどこでも売ってるんですが、特に気にした事はなかったので使った事は無かったんですけど、40%OFFとなると600円以下になるのでアリかなと。

安いんで3つほど購入。

SWバイブジグRの特徴おさらい

遡ること15年以上前。ソルトメタルバイブカテゴリーの草創期に登場した「SWバイブジグ」がリニューアル。メタルジグの飛距離&フォールスピードとバイブレーションのアクション&波動を融合させたオリジナルのコンセプトと基本のシルエットは継承し、フォールバランスや引き抵抗など細部をさらに改良。初代モデルで定評のある「やや前傾」姿勢を維持したまま絡みにくさを追求。3ケ所のラインアイで3種類のアクションを演出できる「3-WAYアクションシステム」も健在。スナップの取り付け位置で、早巻き用~標準~スローリトリーブ用と選択が可能。シーバスから南国のタマンまで、あらゆるフィッシュイーターに対応する万能選手。

出典:ダイワ

なるほど、僕はよく知りませんでしたが結構前からあるものをリニューアルされたのが今のモデルのようです。

投げてみた

これ、思っているよりよく飛びます。

20gの重量があるという点はもちろんあるんですけど、なかなかの飛距離ではないでしょうか。「メタルジグの飛距離+バイブレーションのアクション&波動」というのは眉唾かと思ってましたけど、なかなか良く飛びます。

そして最近のメタルバイブでは標準的なこのシステムですが

ポジション①でも結構振動があり、引き抵抗がある感じがします。

ので普通は②がスタンダードなんですけど、普段は①で使うのが良いかなという感じがしますね。

ディープレンジをよりゆっくり引きたい時に②や③を使う感じかなと。

大場所で飛距離を稼ぎたい、そこそこ水深があるエリアなんかで使えると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする