動く!SALTWATERの動画で「ソルティガBJ(ベイト)」「紅牙TW」の説明動画がUP!

昨日公開された、youtubeの「動く!SALTWATER」チャンネルで、「ソルティガBJ(ベイト)」「紅牙TW」の説明動画が公開されました!

明日からジャパンフィッシングショーに行きますが、予習です。

ソルティガBJ

リョウガBJのバトンタッチ、という位置付けがソルティガBJになるそうです。

言われてみればリョウガBJのページが無い・・・。

ということで完全にその位置はこのソルティガBJになったみたいです。

・リョウガBJとの違い

パワーが10%UP!とのことです。10%というのが微妙なところですが(笑)

・その他特徴

ハイパーデジギア搭載、と動画で説明されてますが、公式サイトでは、

「タフデジギヤ(ハイパー仕様)」となってますね。

従来のデジギヤの10倍もの歯面精度と大口径化や高耐久素材のセレクトによる、トルクフルでシルキーな回転性能が持続するギヤシステム。超高度マシンカット技術により素材の長所を最大限に引き出し、滑らかな回転と初期性能が驚くほど長く持続する。

精度10倍ということで回転性能のUP、マグシールドボールベアリングの採用、金属製シンクロレベルワインドなどで耐久性の大幅向上、そして・・・・

ドラグサウンドがちゃんと採用

ということです。僕のソルティガドラグ音無いから寂しいんですよね・・・(笑)

紅牙TW

紅牙の名の通り、ZAIONボディーで軽量なタイラバ専用リールです。

今回ダイワが提唱している「楽巻き」コンセプト、いわゆるローギアで等速巻きのしやすいリールもラインナップされています。

そして、、、今回興味があるのが「Tウィングシステム」という、レベルワインドがT字型になっている部分です。

これによってラインがレベルワインドに当たる抵抗が低減され、フォールスピードが速くなったり、バックラッシュしにくいというメリットがあります。

そのメリットによって、「フォール中のアタリが取りやすい」という新しいメリットが生まれました。

そしてやっぱり必要な「ドラグ音」もちゃんと出るみたいです(笑)

僕は炎月を買ってしまったので、さすがに買いませんが「Tウィングシステム」は良さそうですね。

でも炎月が実売2.2万円程度、で紅牙TWが3.5万前後、という結構な価格差があるので、これから買おうと思っている人は悩みそうですね・・・。

ちょっと炎月はマイクロモジュールギアによる滑らかさは良いのですけど、全体的にボディの質感は値段相応というか、ちょっとチープではあります。といっても2万円するリールですけど。

ハイギアモデルが出ますので、そっちは気になりますね。

というわけでタイラバもますます人気が上がりそうな釣りなので、紅牙TWも明日手にとって体験してこようと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする