ナチュラムでさらにメジャークラフトの「コルザ」が安くなっている件。ついでにTUREL(トゥレル)もオススメしておく。

先日ベイトフィネスを始めようと思って、ナチュラムで激安になっているバスロッド「コルザ」を買ったんですが、案の定挫折しました。

いいですよもうスピニングで。
ベイトはもう鯛ラバとかオフショアだけでいいっす。

ということで早速会社の後輩に格安で売り渡したのですが、さらにコルザが安くなっています。

メジャークラフト コルザ BASIC CZS-67L

税込5,670円ですよ。
送料無料で。

ちなみに、これはスピニングです。

私はバス釣りをしませんが、オールSicガイドでこの値段となると、メジャークラフトのBENKEIとか格安モデルってもはや意味が無いのでは・・・という感じです。

ちなみにあくまでバスロッドですので、ソルト向けにはTUREL(トゥレル)がオススメです。

メジャークラフト Turel(トゥレル) TUS-902ML

最近僕はN-ONEのスーパーライトショアジギングモデル、NSS-902SSJを買って15g程度のジグを投げるのが流行ってますけど、何だかんだ2万円近くしますので、スーパーライトショアジギングやってみたいが、、という人にTURELは良いんじゃないかなと思います。

上に紹介したTUS-902MLであれば、5〜21gまでのルアーがキャスト出来るので、15gのジグパラマイクロとかは余裕かと思います。

その上税込み6000円送料無料・・・NSS-902SSJの3分の1の値段です・・・。

当然N-ONEはナノカーボンとか最新の技術で作られてますので高いですが、ぶっちゃけそんなに分かりません。
言われてみればティップの柔らかさの割にはシャキッとして粘りがある感じがあるな・・という良さはありますけど、そんなに変わらないです。

TURELのこのモデル、スーパーライトショアジギングに良いと思うんですよねー。

使った事がないので、向いてないかもですが。。

高いロッドを1本買うより、僕はそこそこのロッドを複数持つほうが良いと思っています。
やっぱりシチュエーションによって長さ、扱うルアーも違いますからね。

かと言って2000円とかの得体の知れないものでは釣りになりませんので、この「コルザ」や「トゥレル」を何本か揃える、というのはかなりオススメです。

さらにチューブラーのTUS-T732も揃えて、ジグヘッドでのアジング・メバリングも出来るようにしておいて、ジグじゃ釣れない・・・という時にサブロッドとして持っていくのが良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする