スーパーライトショアジギング用の代替ロッドを考える。そういえば近しいロッドがある気がする・・・

8月予定のはずが、発売されてたメジャークラフトの新製品、スーパーライトショアジギング専用ロッド「NSS-902SSJ」。

危うくいつもの癖でポチるところでしたが、まあ待てと。

こちらの動画を見ていて、丁度ここの解説

hiroseman

エギングロッドではシャクリやすいがグリップが短すぎる。
かたやシーバスロッドではティップが硬かったり軟らかかったりして動かしにくかった。

なるほど、、、いや、待てよと。

シャクリやすくてグリップが長いロッドがあったような・・・

そうですよ。ありますね。

ワインドロッドです。

というわけで先日実釣してきた

2016-07-18 18.48.45

それがこれです。

使っているロッドがソルパラのワインドモデル、SPS-862MW。

1/4-3/4までのルアーが使えますので、NSS-902SSJの5-30gにそこそこ近い。若干短いけど。

ワインドロッドはエギングロッドよりグリップが長いのでシャクリやすく、それでいてシーバスロッドよりワインドの動きを出すために割と固めでティップがシャキッと戻る用になっている。

だいぶ近いんじゃない?という気がしてきたのです。

短い分だけシャクリやすいので、港湾では使いやすい。ソルパラは若干ダルいのでスカイロードとかのほうが良さそうな気はしていますけど、使ったことがございません・・。

とりあえずジグパラマイクロ 15gを投げるのには全然問題ありませんでした。

というわけで、いつか買ってしまいそうな気はしていますが、しばらくはワインドロッドで代用してみようかなと思っています。

暗くなったらワインドで太刀魚狙えば良いので、これはこれで汎用性ありますね。

タイトルとURLをコピーしました