【俺の中の名曲シリーズ】Tool「Sober」

初めてToolを聞いたのは、まだ夜中にMTVがテレビ愛知でやってた頃だった。

当時まだ高校生でした。

電話で、MTVの特集が聞けたので電話代を顧みず特集が何なのかを聞いた覚えがある。

当時ハマっていた「グランジ特集」。
その時はNIRVANA目当てだったわけですが、その特集は今考えてももの凄く素晴らしい特集でした。
NIRVANA、HELMET、Tool、Blind Melon、Pearl Jam、Primus、今でも聞くバンド達。NIRVANAは流石に飽きたので今はインセスティサイドしか聞きませんが。

その時、特に印象に残って好きになったのが「Tool」と「HELMET」と「Primus」

この3バンドは今でも天才だと思っている。
Toolは色褪せず、流石にHELMETは「AfterTaste」以降は個人的には微妙とは思っています。Primusも「Antipop」と「Pork Soda」が良かったかなー。
レス・クレイプールのソロは今でも聞きますけどね。

特にToolの「Sober」。デビューからの最初のシングル曲であるが、今聞いても深い。深すぎる。

本当に、本当に少しづつ盛り上がっていき、最後ピークに達する。
この感覚がたまらない。

当時は「Toolいいよ!」と言っても誰も分かってくれなかったんですけど、その数年後には大ブレイク。
ToolのTシャツなどを街で見かける事も多くなった。

ただ最高の曲は「Sober」これは揺るがない。

その後、基本的には好きだったのですが、もの凄く好きな曲はあまり出てこずで久しぶりに好きになったのが「The Pot」という曲。

これ、別に公式のPVじゃないんですよね。
クオリティ高すぎる。

これが20年以上前の曲と思うと、音楽CDが売れなくなった原因も何となく感じることは出来る気がします。

ただ、昔の曲。特に90年台。マジ最高です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする