シルバーウィーク初日のメッキ釣行(2015/9/19)

 

シルバーウィークといえば釣り。
いつも釣りしてますけどね!

ということで最近見つけたとある小内海の防波堤にてメッキ釣行。

小内海に到着

別にメッキなんてわざわざ小内海に行かなくても・・・というところなのですが、本当はそこの防波堤、40cmクラスのチヌとかメジナがチラチラ見えてて、珍しく餌釣りしようとしてみたのですが、なんかやっぱり性に合わなくてさっさと止めてしまい、結局ライトタックルでメッキを狙うことに。

まだこの時期だとかなり小さいメッキが多く、アジング用ワームを追ってくるものの小さすぎて釣れない。

あと気づいたのが、どうもジグヘッドが軽すぎることに途中で気がついた。

このメッキという魚、ワームのゆっくりした動きより、いわゆるリフト&フォールとかダートさせるという動きに機敏に反応するので、アジング用の1gくらいのジグヘッドだと、フォールがゆっくり過ぎてどうも見切られている気がしてきたので、5gのダートするジグヘッドに途中で変更。

小さすぎるメッキの中からたまに20cmくらいのが追ってくるのが見えて・・・

ヒット。
DSC_0170

今回は前回と違い、メッキといってもギンガメアジではなく、尾ビレが黄色くないのでカスミアジだと思われます。

小さいやつばかりであまり数がまだいないようで、数匹程度しか釣れませんでしたが、ライトタックルでヒットするとなかなかよく引くので楽しめます。

今回のタックル
ロッド:クロステージ モバイルシリーズ CRK-764SL
リール:アルテグラ C2000HGS
ワーム:rains アジアダー UV瀬戸内チャート

いくつかワームを試してますが、このrains アジアダー UV瀬戸内チャートが一番よくヒットする気がしてます。

タイトルとURLをコピーしました