Windowsのファイル検索に「Everything」が高速かつ便利

たまにはPC関連の投稿を。

Windowsのファイル検索は使いにくいです。

最近の仕事でクライアントとExcelのファイルのやり取りが多いわけですが、社内なら何かしらバージョン管理を行うところなのですが、クライアントとなるとファイル名に日付を付けたりしてやり取りする、というのは今でも日常的に行われており、今やってるプロジェクトでもご多分に漏れず、このやり方です。

となるとファイル名が日付が付くもののバラけてしまって探すのが大変。
急ぎの時とかはついデスクトップに置いてしまって、自分ルールでファイルを置いているディレクトリに無い、とかそういうことが起きます。

というところで発想を変えまして、もう検索すればいいや、という考えを補助してくれるのがこの「Everything」というWindowsアプリ。

↓ダウンロードはこちら。フリーソフトです。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/everything/

起動して「jpg」で絞った結果がこちら。

everything

検索はかなり高速で、ただ上記キャプチャでいうと余計なディレクトリのものが引っかかってきてしまっていますが、「除外ディレクトリ」を指定することが可能で、例えばマイドキュメント以下のファイルを対象にしたりすれば、余計な検索結果が出てきません。
拡張子を指定して除外することも可能です。

かなり軽快な動作で動作するので、Windows標準がこんな感じだったらなぁ、とさえ思うソフトです。
非常に便利かつ無料なので是非お試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする