PHPStormのメモリ割り当てを変更してパフォーマンス改善

PHPStormはEclipseより軽いですが、それでも検索などが遅いな、と感じることや、プログラム内容によっては重くなったりする場合があります。

右下にメモリの使用量が常に出ていますが、

通常512メガ割り当てされているのを、図のように1ギガ割り当てたりするように変更が出来たりします。

Eclipseと要領は似てまして、PHPStorm 4.0.2の場合

C:Program Files (x86)JetBrainsPhpStorm 4.0.2bin

のディレクトリの中に「PhpStorm.exe.vmoptions」というファイルがあるのでこれを変更します。

中身は

-Xms128m
-Xmx512m
-XX:MaxPermSize=250m
-XX:ReservedCodeCacheSize=64m
-ea

のようになってますので、2行めの512を1024などに変えれば使えるメモリの最大値が変わるので、パフォーマンスが結構改善します。

http://devnet.jetbrains.net/thread/303509

このへんでout of memoryが出るというフォーラムの投稿がありますので、
参考までに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする